大使館について

駐日フィンランド大使館は、日本でフィンランドを代表する公的機関です。フィンランドの利益という観点から、フィンランドと日本を結ぶ懸け橋として、広範囲にわたり二か国関係を発展させることを目指します。ペッカ・オルパナ駐日フィンランド大使は、日本のほか、ミクロネシア連邦、パラオ共和国、マーシャル諸島共和国を所管しています。

大使館としての仕事の基礎となるのが、その政治的かつ経済的役割です。交渉や重要コンタクト先の開拓、政治経済情勢のモニター、本国政府や関係省庁へ報告等が含まれています。大使館はまた、公的訪問の調整も担います。
大使館では旅券や査証、公証等の領事サービスを行っています。緊急時には、フィンランド人やフィンランド永住者を対象に援助もします。北海道、名古屋、大阪、北九州にフィンランド名誉領事館があります。

大使館の広報部は日本におけるフィンランドのイメージを広報と文化を通して促進します。広報部は報道機関からの問合せに対応し、公的訪問時の取材や日本からフィンランドへのメディアツアーを調整します。また、フィンランドと日本の文化的結びつきの強化を促進します。

チームフィンランドは日本にあるフィンランド企業のために活動する広範囲なネットワークです。大使館、大使館商務部Business Finland、在日フィンランド商工会議所(FCCJ)、フィンランドセンターがチームフィンランドの中核となり、切れ目のない連携体制をとっています。