国籍の選択宣言と離脱申請

フィンランド国外に居住する者が、フィンランド国籍の選択宣言または、フィンランド国籍からの離脱申請する場合、フィンランド国内のいずれの警察署でも宣言書と申請書は提出できる。フィンランド国外滞在時は、フィンランド大使館または名誉領事館が宣言書と申請書を受付ける。

宣言書及び申請書は、いずれも本人が直接持参して提出しなければならない。フィンランド移民局での手続きは、手数料の支払完了後、開始される。

フィンランドの国籍、関連法、申請手数料、申請用紙などの詳細はフィンランド移民局のウェブサイトを参照のこと。

複数国籍を有する者は、フィンランド以外の国における当該国民としての権利と義務に関する条項は、自己責任で確認しなければならない。在外フィンランド大使館では、フィンランド国籍に関する事柄しか扱わない。

複数国籍を有する者が、フィンランド以外の自国に滞在する場合、滞在国の法律に従い、滞在国の国民として処遇される。このような場合、フィンランド外務省ができる領事業務支援は限定的であることが多い。