フィンランド住民登録センターへの離婚情報の登録

フィンランド国民がフィンランド国外で離婚した場合、婚姻関係の解消をフィンランド住民住民登録センターへ届出なければならない。

200131日以後にEU域内で離婚した場合、EU規定に即した証明書が添付されている限り、その書類は、フィンランドでも効力を持つ。証明書は離婚を承認した公的機関が発行する。通知書または証明書はフィンランド住民登録センターへ送付する。また、フィンランド大使館経由で提出することもできる。書類はフィンランド語、スウェーデン語、英語への翻訳が必要となる場合がある。

200131日以前に、またはEU域外で離婚した場合、ヘルシンキ高等裁判所での認証が必要となる。